前略、セチガラ山より。

- boobyn's blog - boobyn とか ブービン とか 津田啓夢 とか Hiromu Tsuda な人のアレ

映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』とにかくブリジット、良かったね!

人気のラブコメ『ブリット・ジョーンズの日記』も本作で3作目、とはいえ11年ぶり?ぐらい間を開けての3作目。さすがにブリジットも年をとりました。それでも笑って笑ってハッピーになれるラブコメのお手本のような作品なのは変わらず、面白かったですよ。ブ…

映画『お元気ですか?』、アナタは大切なひとを失いましたか?

どうすかー?と声かけられ、渋谷のユーロスペースでレイト公開中の映画『お元気ですか?』を観てきました。結論を一言で言うとこの作品、身近なひとを失ったことがあるなら、きっと誰しも感じた感情を揺さぶる物語です。ネタバレなしでお伝えします。 旅先か…

芸術の秋、トーマス・ルフ展でアート脳。僕らの見ている景色の先を感じてみる

先日、トーマス・ルフ展に行ってきました。日本ではそれほど人気のあるアーティストではないと思っていたのですが、結構混んでましたよ。 Thomas Ruff ルフはジャーマンアート界隈の重鎮、ベッヒャー夫妻の教えを受けたいわゆるベッヒャー派の1人です。デュ…

覚えておきたい、Amazonステマレビュー依頼メール

とあるところからやってきたメールなんですが、こんなに全力でステマ依頼をしてくるところは珍しいので記念に。 とりあえず、その会社が本当に送信したメールか確認してないので、名前はふせます。 ★★★★以下をつける場合には相談しなきゃいけないそうです。…

映画『ゴー!ゴー!若大将』

さすがに大学生役は辛かろう、という頃の若大将シリーズ。この次のリオの若大将から社会人の設定になったそうです。物語は毎度お馴染み、お馴染みのメンツがお馴染みの役回りで楽しませてくれます。なのに、楽しいんだよなぁ。 ゴー! ゴー! 若大将 [東宝DVD…

映画『探偵なふたり』

クォン・サンウとソン・ドンイルのバディムービー。クォン・サンウが推理オタクの漫画喫茶の店主、ソン・ドンイルが左遷されたベテラン刑事となって事件を究明していく、という筋書きでした。劇中登場しまくる妻が物語に流れを作っている感じで、クスッとし…

映画『探偵ホン・ギルドン』、この寄せ集め感嫌いになれませんでした

ホン・ギルドンと言えば、朝鮮半島では知らない人のいないヒーローの名前なんだとか。韓国最古の小説に出てくる義賊の名前で、日本における「山田太郎」のように記入例になることもあるそうです。 しかも「ホン・ギルドンのように」と言った場合、神出鬼没と…

Amazon製品提供レビュー禁止ヨモヤマ

米Amazonが製品提供受けてのレビューを禁ずるそうです。日本はどうなるんでしょうね。 仕事でYouTubeを使うようになって、Amazon販売業者からそれこそいろいろな商品提供の話がくるようになりました。 ガジェットメディアなので、モバイルバッテリーぐらいな…

おっさんから見たデジタルネイティブな若者たち

YouTubeのコメント欄を見ると、やはり若年層にリーチしているんだなとよくわかります。とくにヒットしたネタは、Engadgetのユーザー層以外にも広がっていくので、その傾向がすごくよく出ます。なんとなく、デジタルネイティブな世代だから情報感度が高く、僕…

モチベと命の削り合いについて

常日頃、場にはる才能や人脈や資産がないなら、命をかけたらいいんじゃないかなぁと思っております。世の中を変えるような、人の役に立つようなすごいことをしたいです。けれど、自分にかけらるものがないと感じています。だから仕方なく命をかけています。…

映画『ベテラン』:財閥企業に挑む刑事がんばれ、元気をもらえるアクションでした

正義を貫くベテラン刑事が財閥の巨悪に挑むアクション映画。これ面白い! 財閥SKグループの暴力沙汰もあってか、韓国では歴代3位の観客動員だったそうだ。とあるパーティで会った一人の男のふるまいが、海千山千のベテラン刑事のカンにひっかかる。広域捜査…

映画『バケモノの子』:クマテツがいい、声がいい

細田守監督の長編4作目。わかりやすい冒険活劇。渋谷の街で途方に暮れる少年が、雑踏の中で異世界のバケモノが棲む街を見つける。そこには奇妙だが人間味のあるバケモノたちがいて、少年はそこに居場所を見つけ成長していく。おそらく家族で楽しめる映画にし…

映画『リザとキツネと恋する死者たち』:これはこれで嫉妬に駆られた恋の話

未亡人マルタの専属看護師リザは、超奥手な三十路女。日本の恋愛小説好きで、いつかは小説のような恋をと憧れている。友達といえば幽霊の日本人歌手、トミー谷ぐらいなもので、マルタの部屋でリザにしか見えないトミー谷と謎の昭和歌謡を歌う日々が続いてい…

映画『キングスマン』:殺し合いが爽快なハッピースパイアクション楽しい

高級テーラーが実はスパイ組織、そんな英国発スパイアクションは痛快娯楽殺戮騎士道物語だった。教会の殺し合いシーンの爽快感なこと! これは楽しい♪ ロバート・ロドリゲスとかゾンビパーティーな映画好きだときっと楽しめる。監督は『キックアス』のマシュ…

映画『海街Diary』:ビエラとカルピスとケータイ刑事に広瀬すずジョイン姉妹なのに淡々とストレンジ

美人過ぎるストレンジな三姉妹に、母の違うこれまた猛烈にかわいい妹がやってきて時が流れる、そんな映画。大きな物語の変化も大きく描くことなく、日々の変化程度におさめて淡々と描く。監督は是枝裕和。普通じゃない状況も真実味で淡々としているように見…

選挙の鉛筆と投票率

参院選にて久々の手応え、選挙結果ではなく鉛筆のことです。候補者名を記入しながら、ずいぶん久しぶりに鉛筆握ったなぁ、なんて。軽くて柔らかくて、やたらしっとりと書ける投票所の鉛筆。折れちゃうし削らなきゃだしこすれるし、といつの間にか使わなくな…

漠然とした不安

最近、漠然とした不安を抱える量が増えてきた気がしています。仕事の幅がひろがったことも、年をとったことにも理由があるかもしれません。 不安の本質、それは全体像が描けていないことにあると思います。暗い穴に手を入れるのも、暗いトンネルに足を踏み入…

動画にとって大事なこと。〜居丈高に語るメソッドのスパイスの調べ

ブログは息抜きにやっているだけなのに「最近やってないね、日和った?」的な挑発にのってみますw 日和ってなどいない、ディズニーツムツムにうつつ抜かしているだけである!相変わらずの動画稼業です。1〜3月は周囲のわからず屋たちも口を閉ざすぐらいには…

ワンボタン録画予約したい

photo by Andrea EA Ponenteテレビを見ていると番組宣伝が入りますよね。観たいなぁって思うことも多いんですけど、あれ、その場でボタン押すと録画予約できないもんですかね。すごい観たい番組なら番組表から探すのですが、ちょっと気になるぐらいだと正直…

年取って腹立つこと、良かったこと

photo by alfarman年をとると鈍くなって忘れっぽくなって、 なんか腹立つな〜と思ってたのですが、 年をとるとお別れが少しずつ増えてくるから これも1つのありがたい機能なのかなと。 ばあちゃんの一周忌でそんな風に思いました。そんなだから会うことの貴…

民度の低くないコインランドリーが欲しいのです。

近くに会員制のコインランドリーができないかなと期待しています。そんな気配微塵もないですけど。 photo by elaine faith普段はまとめて洗濯、乾かすものもまとめて深夜のコインランドリー。まるでニューヨーカーのような生活をしていますw近くにコインラン…

伝え方を考える

photo by katska 毎度同じようなことばかり言ってキモくて申し訳ありません。友達がいないので仕事ぐらいしかメールがこないんです。今回はまたPR周りのこと。 PRさんからのメールに、 ご興味が無くても、一度は見ていただきたい内容となっております。とあ…

で、届けたい相手は誰なの? 

photo by KimmerKCおじーさんの階段をのぼりつつあるせいか、昔より相談毎が増えた気がします。 結局毎度同じようなことを言うしかないのですが、それはで、届けたい相手は誰なの?ということです。なぜこの記事は伝わらなかったのか? なぜこの企画は響かな…

できる限り寝ずに働く

photo by herval自分のようなバカでもできる簡単な方法は、できる限り寝ないでできる限り働くことだ。小利口な人が効率性を言い訳に使って結果生産性を下げているので、死ぬまで働くのは愚か者ってことになっている。だけど、効率化しながら働くこと自体を目…

国会に集まる

photo by zumpe自分の親世代が定年を迎え、ぼんやり思うところですが、 彼らは国会周辺に集まるんだろうなぁと。 彼らは国会の中には集まらないんだろうなぁと。物語に身を置けるような場所に集まりたがるし、 それが彼らのリアルなんだろうなぁと感じます。…

家族ノカタチ

photo by ntr23珍しく今シーズン、ドラマを観ています。家族ノカタチ http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/香取慎吾と上野樹里の出てるやつ。 上野樹里がカワイイので観てみたら面白い。 面白くてみにつまされる!w 香取くんの言う、面倒くささがすごくわ…

日本死ね、にまつわる民主党のダメさ

ネットに書かれた保育園の日本死ねって話がとうとう国会にまで遡上しました。で、今はヤジがどうよ!って話になっています。 photo by hans sもちろんヤジはどうかと思うんだけど、首相が誰が言ったのか確認云々?ってコメントして、それに誰が言ったか知っ…

電話に出なくてごめんなさい。よくある質問まとめ

photo by splorp 最初に、何様感たっぷりでごめんなさいm(_ _)m ありがたい話をいただくことも多いので、お断りするのも苦しいのですが、結論から先に言うと、お電話でという方はメッセなりで先にご連絡いただけますと出ます。現在、就業ピーク時には15分に1…

ウェブジャーナリズムはメディアの人とは違う町内会。今日も明日も店先で声からすかな

以前Facebookだかでジャーナリズムってよくわからん、みたいなことをつぶやいたところ、とある著名な一郎さんにオマエ普段やってることがジャーナルなんだよ! みたいに言われ、え!そうなのか! と開眼しすぐに目をつぶったことがあります。危うくジャーナ…

安いストーリーは逆効果、羽根が好きなら羽根だけ喰ってろ、みたいな話

photo by Photosightfaces 最近はモノよりコトの時代で、ストーリーを共有する時代なんていわれますよね。利用者、ユーザー、読者、視聴者は、対象物の周辺にある事象とか歴史とか、輪郭を色濃く描けるものを消費する時代であると、そういう話です。で、そう…