読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前略、セチガラ山より。

- boobyn's blog - boobyn とか ブービン とか 津田啓夢 とか Hiromu Tsuda な人のアレ

【報告】毎日めしテロ『 AOL炊飯部 』はじめました。

4月からAOL内の部活動をブログメディアにしました。名前はそのまま『AOL炊飯部』です。AOL炊飯部はゴハンが大好きな、食事が大好きな、料理が大好きな人が集まる部活です。ブログメディアですがそこに読者はおらず、それは部室のようなもの。一目読んだその…

ネガティブ病につける薬、動画継続が決まりました。

バレないはず! 「限りある未来」という素敵な歌詞ではじまるスピッツの『愛のことば』。若かりし頃、この歌い出しにやられてすぐに原チャリで旅に出たことがあります。ほんとは当時「今、煙の中で溶け合いながら探し続ける愛のことば」ってところに背中を押…

ガキ大将said「俺を回復させろ!」

分身の術! 公園でガキ大将的な男の子中心に五人組がゲームやっていました。なんのゲームかわからないけど、ガキ大将が 「オマエラまず俺を回復させろ!」 「いいからまず俺を回復させねぇと倒せないだろ!」 などと連呼。残念ながら回復してくれない模様w…

『おいしい店はメニューブックがうまい』について

日経レストランの編集本でタイトル通り創意工夫のあるメニューブックを紹介している本。飲食店の人向けの本なので、事例紹介のような体裁になっているけれど、この本の本質は、自分たちをどうデザインしどう受け取ってもらいたいか? を考えるための本だと思…

「デマと闘う選挙運動の異常さ」について。国を愛するってなんじゃろか

http://instagram.com/p/ymlxfKCwya/ あとで読むつもりでほったらかしにしていた記事を読んだらとても面白かった。愛国心と排外主義の話。これはみんなに読んで欲しいなぁ。 デマと闘う選挙運動の異常さ|鈴木邦男の愛国問答-第165回 デマと闘う選挙運動の異…

『新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方』について。ISのこと、ウクライナのこと、知りたいことがあった

そもそも世の中のことがいまいちよくわかっていないのですが、ISの件は情緒的な話ばかりで輪をかけてわかっていないので読みました。ISに限らずウクライナ周辺の情勢など、わりと知りたい今がそこにまとまっている感じでした。おそらく池上さんと佐藤さんの…

『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』について。1カ月で10kg超やせた人のダイエット本

インターネッツの著名人、鳴海さんから書籍をいただいたので息抜きブログがてら読みました。平易でシンプルな文体の鳴海さんの文章はブログやNAVERまとめ同様、書籍でも健在。とっても読みやすいです。彼は非常に優秀なエディターの1人。観察してから大きな…

わっつごーにのん? なしんまっち。直近のおじさん

軽く二日酔いの朝、それ以上に二日酔い顔してる猫当初参戦しない予定だったのですが、月末から少しだけバルセロナに行くことになりましたm(_ _)m とまぁ、おかげさまでタイトロープな毎日であります。と、その前23日にはディレクションしているタイアップイ…

She's gone, but she's still here.

My great grandma, as known as an actress Joker only once a year. Today she's gone. She is my supporter, my creative partner. Especially, April fool web plans drew many people's attention.She's gone, but she's still here. 米Gooqleから本格的…

最近考えること:ITとコミュニケーションのちょうどいいところ

浅草あたりに住むようになりシニア率が高くなったことで、あらためてコミュニケーションの大切さを感じています。セブンイレブン、70オーバーのおばあちゃん客said唐揚げ2つ3つちょうだい。店員さんsaid2つですか?3つですか? それで値段が変わるから当…

netgeekさんの不手際を代わりに質問してみた。食べログの回答

年末、netgeekさんがとある飲食店を叩く記事を出していました。それに伴って、食べログも糾弾されていたのですが、netgeekさんは叩くだけたたいて、実際のところを聞いてくれない模様。私は食い道楽なもので、普段食べログを参考にしています。気になったの…

『超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」』について。博士はマーケティングのメンドイを整理した人(たぶん)

コトラー博士はマーケティング界隈で影響力のある方です。知っているのはそれだけだったので、読んでみました。超入門って書いてあるから、きっと自分にもわかると信じて。コトラー博士が何をした方なのかいまいちはっきりしないのですが、マーケティングな…

『京の宝づくし 縁起物 』について。正月に考えとく縁起

新年らしいものを読みたいなと思い立ち、なんとなく手にとって読んでみたら知らないことだらけで楽しかった、そんな本でした。あまり信心深い方ではないのですが、年のはじめはなんだか験(ゲン)を担ぎたくなるものですね。ちなみに、験担ぎの「験」は、「…

BABYMETAL @モントリオールに鼻血出た日本の夜明け、Road of Resistance 降臨

年末年始、Chromecastを利用しテレビで BABYMETAL ばかり見ていたら、完全にベビメタ脳になったようです。紅白歌合戦もほぼ見ることなくベビメタ三昧でいたのですが、年明けいざ仕事をはじめてもあたたたたたーた たーたたた ずっきゅん!と頭の中のギミチョ…

『 ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~』について

昨年のXmasに発売された最新作は太宰治『晩年』にフォーカスしたもの。シリーズを読んできた読者はご存知の通り、憎き例の男が再び現れます。5巻で大輔と栞子の恋路に進展があっての6巻、さらなる進展を期待していたものの、そのあたりは控えめ。これまでか…

『ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものをばかり買い続けるのか』について

広告にまつわる事例とソーシャルネット時代の広告のあり方についての本。2011年の本なので目新しさはないものの、事例紹介の退屈さを除いては面白い内容でした。おそらく広告PR界隈の人なら事例紹介も楽しめるはず。私はこの本をメディア芸人という立場で読…

マンガ『娚の一生』は映画公開前に読んでおくべき。

昨年おすすめされてどハマりしたのが『娚の一生』です。フラワーコミックスなので少女マンガの絵柄ですが、これすっごい面白いです。50代の大学教授と恋することに疲れたキャリアウーマンの恋愛物語。お互いがお互いを必要としている感じに無理がなく、奥ゆ…

『シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方』について

2015年の読書はなんとなく手にしたこの本から。なんとなく、と書いたものの実は著者のソレン・ゴードハマーさんよりも、監修した佐々木俊尚さんの名前が大きく出ている気味の悪さが気になったからです。初正直。表題は『シンプル・ライフ 世界のエグゼクティ…

クレイジーな人がたちいる、という伝説のCM。我々はそこで立ち止まるべきじゃない。凡才の身捨つる覚悟

大晦日も21時をまわり、最後の動画があがって2014年の仕事が終わりました。最初に言っておきますが、酔っ払っています。昨年、11年いたインプレスから転職し、今年は丸一年新しい媒体に関わり本当の意味で真価が問われる年となりました。勝負をかけないとい…

ネット選挙解禁にわいた人の現在。新経済連盟はホントにこんなんでいいの?

先ほど投票に行ってきました。夏に引っ越したので選挙区変わって初の選挙です。期日前投票で済ませがちなんですが、地域の投票所の空気を感じたかったので今回は投票日に。同じ東京でも有権者の雰囲気が違って面白かったです。昨年ネット選挙が解禁しました…

矢野顕子さん @Yano_Akiko がうちの猫を知ってくれたので、ごはんができたかと思った

た、大変なことが起こりました。顔を舐められまくり強引に起こされた。すげー顔。朝飯やり忘れていた! http://t.co/MZZq8EvWeZ— 津田啓夢 × ブービン (@boobyn) December 13, 2014昼間にツイートしたうちの猫(ぼん)の写真を音楽の女神が捕捉、なぜか全く…

ねぇねぇ、いにしえのネット選挙解禁は夢だったの? 風と共に新経連

前回の参院選はネット選挙解禁だワッショイ! と事前に結構な盛り上がりを見せた一方で、フタをあけてみたらそれが実は空虚な盛り上がりだったとわかりました。衆院選としては初めてのネット選挙解禁ですが、ネット選挙どころか選挙自体の注目度も薄い印象で…

Engadget Fesが終わりまして、津田は次に行くます。

月曜日の冬フェスはEngadget Tシャツでお待ちしております!11月24日にガジェットの文化祭 Engadget Fes が終わりました。今回はトークセッションのプロデュースを中心に担当しました。やりたかったことの1つができ、しかも課題も明確になってよかったです。…

キラキラ広報を駆逐したい方がいます。

久しぶりのブログにすこぶるはりきっておりますw まわりまわってなんだかキラキラ広報なるものを駆逐したい方が目にとまりホッコリしているところです。(戦略のない)キラキラ広報を駆逐したい (戦略のない)キラキラ広報を駆逐したい - やまとぴBlog 何…

8月 - 9月後半の日記:「誰がために鐘は鳴る」とか言いつつ、もう一人の自分のための元気玉ブーメラン

仕事しなきゃいけないんだけど、どうにも最初の一歩が踏み出せないでいる。躊躇している時間の余裕はないからちょっと振り返り気晴らしブログにお付き合いください。

『アイデアの接着剤』について。くまモンやドコモiDの水野さんはとてもシンプルな考え方をする

グッドデザインカンパニーの水野学さんの『アイデアの接着剤について』を読みました。水野さんについてもグッドデザインカンパニーについても知らない人でも熊本のくまモン、ドコモのiDを手がけたと言えば「知ってる!」となるかもですね。

『カレーライス(仮)』の2回目だん→有料化。3回目更新開始→書いてる間は無料

物語『カレーライス(仮)』の2回目を書き終え有料化しました。最近、それまで無料で公開していたものを有料化して見せなくするのが楽しくなっております。意地悪してる感じw書き始めたばかりの3回目は書いている間は無料、書き終えたら有料でいきたいと思…

隣席でいい大人の息子と母親がもめている。のを傍らでこねくり回す性格の悪さを抱きしめてトゥナイト

たまたま座った席の隣で展開される世界を物語風にしてみました。頭の中で整理はついていませんが、息子はどうしてこんなに母親に甘えるのか、母はなぜ甘えんぼな息子をそのまま許しているのか疑問が強く残ります。隣席でいい大人の息子と母親がもめている。…

小説『犬神家の一族』について。電子書籍が安い20年ぶりの横溝正史、テンポ良し

角川の電子書籍が安売りしていたので二十数年ぶりに『犬神家の一族』を読みました。 おどろおどろしい部分がフォーカスされがちな金田一シリーズ。この印象は、映画やテレビドラマの影響かもしれません。犬神家だけでこれまでに映画化3回、ドラマ化5回と映像…

3行で書く、ようやくワールドカップを見終わったら完全に浦島太郎な件

FIFA 14 ワールドカップ サッカー ブラジル大会 決勝トーナメント1回戦 ベルギー - ア ...3行で思ったことを書きます。7月23日、ようやくサッカーW杯ブラジル大会の決勝戦まで見終わりました。今大会は4年前のポゼッション型のサッカーより堅守速攻のカウン…

みんなの食卓であり続けて欲しいから、松屋『プレミアム牛めし』なんてダメだ。この愛、伝わりますか?

大変申し訳ありませんが、初手から全力でファンゆえの独りよがりで面倒なヤツを勢いで書きます。松屋が牛めしをリニューアルしてプレミアム牛めしを売り出したのですが、これがもう全然ダメなんです。20年来の松屋党なので、今とても悲しい気持ちでいます。

意識だけなく自意識も高い生き物がFacebookページをこさえた7月、戦うよりも昼寝が好き、オレ!

表題通り7月はビジネス書? のような本を読んで意識高い芸を繰り広げています。6月末まで結構走った感もあり、矛先を違うところに向け『趣味のネット』を満喫したいなと。Bダッシュばかりだと景色も時間も流れちゃいますので!そんなこともあって自意識高い…

『メディア化する企業はなぜ強いのか?』について。結局は熱いかどうか、ということ

ぐうたら男子ですが、7月は意識高い系の本だって読んでしまいます。インフォバーンの小林弘人CEOが企業とユーザーのリレーションについて書いた本なのですが、雑多な感じではあるものの、社会とのかかわりという面でいろいろな方がエッセンスを得られるよう…

『カレーは飲み物。 』に行ってきた。夏こそカレー@秋葉原、おいしい夏の到来です

知っている人は知っているけど、知らない人はなんじゃこれ? そんなカレー屋さん『カレーは飲み物。』に行ってきました。変な名前だけど、ここのカレーおいしいんです。夏は汗だくでカレーが気持ちいいですなぁ。 ちなみに「カレーは飲み物」は故ウガンダ・…

『「応援したくなる企業」の時代 マーケティングが通じなくなった生活者とどうつき合うか』について

7月はできるだけインプットしたい、そう思って意識高い系の書籍を読みました。ちょっと難しい書き方をしているのですが、内容は今の時代の会社とユーザーのあり方を綴ったものです。なんとなく意識していたことが言語化されているので、振り返るような感じで…

ヤクザのアレ、真珠が世界の首を絞める。漂白と調色、何も知らない男がココシマの里親真珠を知るまで

イトコの姉ちゃんがココシマという真珠のベンチャーをやっています。先日、その2周年パーティをのぞいてきました。これまで真珠を購入することも真珠について考えたこともなかったので、無知ゆえの新鮮さがありました。ともすれば「残酷な好奇心」とも言われ…

あのコロンビア

結果は知っています。まだ日本とコロンビアの試合は見ていません。それにしてもあのコロンビアが16年ぶりのW杯出場なんですね。

プライベートと仕事は切り分けない方が自然じゃまいか

あまり賛同を得られたためしがなく、それどころか吞み話としては「お前は頭がおかしい」とまで言われたことがあるのですが、プライベートと仕事を切り分けない方が自然だと思っています。 労働しつづけ、労働力として役に立たなくなりやがて人生のフィニッシ…

自分自身で収集がつかなくなっている人がやっているWebサイトのまとめw

否定から入っても良いことってあまりない、と心がけています。年を取ってくると経験が邪魔をして物事のはじまりの弱点が見えがち。その上、自分の能力が下がってくるため保守的な考えになりがちだと思います。心がけなきゃならない年齢になったのはちょっと…

夏の定番、松屋のトマトカレーはじまる。夏野菜てんこもり、今年は目玉焼き&ソーセージも

松屋の夏と言えばトマトカレーです。例年、この時期になると期間限定のトマトカレーをラインナップする松屋。今年も酸味の効いた夏カレーがやってきました。 昨年同様のトマトカレーは、ナスやズッキーニ、パプリカ入りの夏仕様。残念ながら昨年のチーズ入り…

Blog @narumi に載った! この認められた気分を伝えるとともに、魅惑のトロたくについてまだ語りたい

すごく嬉しいことが! あの @narumi さんのブログが僕のトロたく記事を紹介してくれました。自分の好きなものを誰かが認めてくれるって嬉しいですよね。 トロたくの魔力 : Blog @narumi トロたくの素晴らしいところは、高級なお店でなくても美味しいことな…

人を切ると心にアトが残る

挑戦したい人にその機会を用意したいと思っています。失敗は恐れないで欲しいのですが、不用意というか思慮がなければ怒ります。 あることがあって信頼関係が結べない方との人付き合いをやめました。仕事の付き合いなので、時間がもったいないし、挑戦したい…

才能とか違う気がする

「アナタには才能があるから。。。」といった言い方、僕はこの言葉が大嫌いです。その後ろに「ワタシにはない、だから仕方ない」が隠れている気がするからです。

松屋のうどんはセットで頼むとかなり肉々しい

松屋が牛ごぼううどんのミニ牛丼セットを開始していました。味噌汁すごいいらない気がします。これ液体多いよね、つゆだくにしない方がいいかもです。

マスコミなぞ信じる必要ない

マスコミなんぞ信じなくていいと思うんです。こちらは信じるにたるものを提供するのみですが、それが必要ないなら信じる必要はないわけで。横綱が取材拒否をして、もうマスコミは信じられないといった流れの記事がありました。

世界最高齢

テレビのニュースで、NYのじいさんが亡くなり日本人のじいさんが世界最高齢になったと伝えていました。

決めない人たち

行政に決断をせまるには相手の言葉を利用して詰めていくのが話が早いと知りました。それでもかれらは自分の喉元を過ぎればいい、そんな態度をみせます。断られるならまだいいが、断りもしない。判断しないためすごくやっかい。録音して聞かせたいぐらいです…

楽しいは感染する、Engadgetは文化祭をやるんだぜ! という話。

もうご存知のこととは思いますがw Engadgetは6月末にイベントをやります。 Engadget Fes 2014 開催のお知らせ:ガジェットの文化祭をやります! 僕も中の人として参加し、モバイルプリンスさんと楽しいトークを繰り広げる予定です。昨日、イベント詳報第2弾…

『キュンとしちゃだめですか?』について。ホントに女子はこんなに甘酸っぱく生きているんだろかー

女子がキュンとする瞬間について、イラストとエッセイでつづった内容です。世の中にキュンとする瞬間がどれだけあるのかわからないけれど、こんなにキュンキュンしていたら毎日が楽しいはず。キュンのツボがわからないものの、すごく楽しめました。

誤報は続くよいつまでも

世の中が連休なので出かける前に軽く二度寝などかましてみたところ、悪夢を見ました。汗だくの首と顔をタオルでぬぐいながら、よくもまぁ形を変えて同じ夢を見るものだなぁと思いまして。内容は誤報に関するもの。以前思い切り誤報をやらかした際の記憶が登…