前略、セチガラ山より。

- boobyn's blog - boobyn とか ブービン とか 津田啓夢 とか Hiromu Tsuda な人のアレ

映画『バケモノの子』:クマテツがいい、声がいい

バケモノの子 (スタンダード・エディション) [Blu-ray]

細田守監督の長編4作目。わかりやすい冒険活劇。渋谷の街で途方に暮れる少年が、雑踏の中で異世界のバケモノが棲む街を見つける。そこには奇妙だが人間味のあるバケモノたちがいて、少年はそこに居場所を見つけ成長していく。

おそらく家族で楽しめる映画にしたかったのだと思われ、結果的に誰も死なない映画になった。死んでしまった母はいるものの、死は描いておらず、死んでしまった過去にしている。絵がきれいでワクワクできる。

主人公の成長の物語だが、クマテツが心を開く物語でもあった。もう少しクマテツを観ていたくなる。役所広司大泉洋などの声が印象的。細田監督の作品なら『時をかける少女』や『サマーウォーズ』の方が楽しめるかも。

時をかける少女 [Blu-ray]

時をかける少女 [Blu-ray]

サマーウォーズ [Blu-ray]

サマーウォーズ [Blu-ray]

広告を非表示にする